マイクロシンAH®︎と他製品との違い

/マイクロシンAH®︎と他製品との違い
マイクロシンAH®︎と他製品との違い2018-08-31T10:07:16+00:00

すべての動物に1本で創傷ケア、スキンケア、目と耳のケアが可能
先進的なマイクロシンAH®スキンケア製品

創傷、切傷、擦傷、熱傷、潰瘍、術後創、ホットスポット、そして皮膚や目の炎症などさまざまな皮膚の状態に対応し健やかな環境へと導きます。またマイクロシンAH®︎は健康な肌にも使用できる次世代のスキンケア製品です。毎日のスキンケアに使用することにより菌を寄せ付けず、健康な皮膚環境を保つことができます。

70件以上の特許を取得したマイクロシン® テクノロジーは10年以上にわたって1,000万匹以上の動物たちに利用されています。
マイクロシンAH®製品は40回以上の臨床試験によって開発され、数千の動物病院で使用されています。
配合されている独自開発の次亜塩素酸は優れた長期保存性高いパフォーマンスを実現し、毒性がありません。

マイクロシンAH®製品と他の次亜塩素酸製品の違い マイクロシンAH® 他社製品① 他社製品②
マイクロシン®テクノロジーを使用した唯一の動物用製品 × ×
特許技術を使用(米国・国際特許73件を取得) × ×
卓越した安定性を持ち、FDA認証を18項目で取得 × ×
特許を取得した独自の製品ボトルで光による劣化を軽減 × ×
特許技術により常温で3年間保存が可能 × ×
痛みがない × ×
種類、年齢制限なく全ての動物に使用可能 ×
希釈や洗い流し不要 ×
ステロイド、抗生物質、アルコール不使用 ×
効果が不確かなハーブ成分不使用 × ×

マイクロシンAH®︎製品と市販の動物用創傷およびスキンケア製品との違いは何でしょうか?

マイクロシンAH®︎はヒトの創傷ケアのために独自開発された最先端特許技術 “マイクロシン®︎テクノロジー”を使用した唯一の動物用創傷・スキンケア製品です。

マイクロシンAH®︎は優れた長期保存性を提供します

右の図はマイクロシンAH®︎と米国で市販されているペット用スキンケア製品VetericynPLUSの16オンス(約473ml)ボトルについて使用期限に相当する20カ月を過ぎたときのFAC(遊離有効塩素)を調べた経時安定性試験の結果です。試験開始時と比較したFACの損失は、マイクロシンAH®︎が約30%だったのに対し、VetericynPLUSは80%でした。これはかなり大きな違いです。つまりVetericynPLUSを購入した場合、時間の経過につれて製品の特性が大きく変化していくことになります。

安定性

マイクロシンAH®︎は皮膚に刺激を与えません

オスモル濃度は皮膚の溶液に対する耐性に大きな影響を与えます。溶液のオスモル濃度が皮膚のオスモル濃度に近ければ近いほど細胞の溶液に対する親和性が高まるのです。それはつまり、ヒリヒリしないということです。

200mOsmo/kg以上というマイクロシンAH®︎のオスモル濃度は動物の皮膚と高い親和性を持つことを意味します。一方、VetericynPLUSなど他社製品は平均50mOsmo/kg程度なので塗布する場所によってはヒリヒリ感があります。こうした刺激があると動物は塗布を嫌がるようになり、治療を中断せざるを得なくなるかもしれません。

マイクロシンAH®︎は直射日光にさらされても効果はほとんど変わりません

次亜塩素酸は光に対して非常に敏感です。この問題について長年研究を重ねマイクロシンAH®︎は光によるダメージを最小限に抑える特別なパッケージが使用されています。

透明なボトルは注意が必要です。見た目はきれいですが光による内容物の劣化を防ぐ効果はほとんどありません。たとえばVetericynPLUSは青色の透明ボトルを使っています。マイクロシンAH®︎とVetericynPLUSのボトルをそれぞれ窓際に置き、一定期間にわたって放置してから、次亜塩素酸の変化を調べるという非常に単純な試験を実施しました。

その結果、VetericynPLUS製品の次亜塩素酸の含有量はわずか72日で94%も失われたことが分かりました。同期間におけるマイクロシンAH®︎の次亜塩素酸の損失は16%にとどまりました。

16オンスボトルの光安定性

マイクロシンAH®︎はあらゆる動物たちのための次世代のスキンケア製品です

マイクロシンAH®︎製品に新登場するのがジメチコン配合のマイクロシンAH®︎かゆみケアジェルです。
皮膚疾患に伴う痛みやかゆみを和らげる製品です。FDA(米国食品医薬品局)は現在、皮膚の保護成分として市販薬にジメチコンを配合することを認めています。また米化粧品成分審査委員会(Cosmetic Ingredient Review)はジメチコンはパーソナルケア製品の成分として安全だという評価を下しています。市販されている動物用スキンケア製品の中で先進的な次亜塩素酸とジメチコンという斬新な組み合わせを提供する製品はマイクロシンAH®︎かゆみケアジェル以外にはありません。

お近くの動物病院やペットショップでお求めください。