ペットの涙焼けに悩んでいませんか?

//ペットの涙焼けに悩んでいませんか?

ペットの涙焼けに悩んでいませんか?

「涙焼け」は文字通り涙が焼けたように赤い色素を帯びてしまう状態です。
「涙焼け」にお悩みのペットオーナーさま、特にシーズー、プードルのオーナーさまはたいへん多くいらっしゃいます。わかってきた要因も多いですがまだまだ未知の部分も多く、複合的な要因、個体差、環境の違いなどでその子にあったケアを見つけることがなかなか難しいのが現状です。

涙焼けを引き起こす要因には内的要因と外的要因が考えられます。内的要因としては涙が通常より多く出てしまうことで、以下のような機能障害が考えられます。根本的な疾病の解決が必要ですのでぜひ動物病院で相談しましよう。

内的要因

身体の機能障害により涙が通常よりたくさん出てしまう。

    1. 涙から鼻に抜ける鼻涙管の詰まりや排せつ障害のために涙があふれ出る。
    2. 目の上にあるマイボーム腺の詰まりにより目から涙がこぼれないようにする油を出すことができずに涙がこぼれおちてしまう。
ペットの涙焼け

外的要因

外的要因は通常よりもたくさん出てしまった涙に様々な要因で赤い色素が沈着してしまうことです。現在考えられている有力な要因は以下の3つです。

通常よりたくさん出てしまう涙が原因で被毛に赤い色素が沈着してしまう。

  1. 涙の中のポルフィリンという物質が日光と反応し被毛を赤くする。
  2. 涙の中のラクトフェリンという物質が環境中の鉄と結合すると赤くなり被毛を染める。
  3. 涙によって湿った皮膚に細菌感染が起きる、この細菌の種類によっては赤い色素を産生し被毛を染める。

特に外的要因は涙の成分と細菌感染との複合的な要因が考えられます。

マイクロシンAH®製品をお試しください

マイクロシンAH®は細菌感染を防ぎ、皮膚の炎症を抑えることができるので、皮毛が焼けたように赤くなることを間接的に防ぐことが期待できます。「涙焼け」でご利用いただいている世界中のオーナーさまからたくさんの喜びの声が届いています。マイクロシンAH®をぜひお試しください。

おすすめ製品: マイクロシンAH®Wスキンケア マイクロシンAH®ハイドロジェル

<使用方法>1日2回を推奨

  1. マイクロシンAH®Wスキンケアを布に含ませて目の回りの細菌をふき取り清潔にする。
  2. マイクロシンAH®ハイドロジェルを指にとり目の周りになじませる。
    (マイクロシンAH®製品は粘膜にも使えるため、眼に入っても安心です。)
  3. 炎症がなければ指を使ってペットの瞼を閉じたり開いたり、まばたきマッサージを10回から20回程度行う。

動物病院ではマイクロシンAH®VFアイケアウオッシュがご購入いただけます。点眼もできる製品で、目の中の細菌を除去することができます。またマイクロシンAH®Wスキンケアの代わりに目の周りのケアにもお使いいただけます。

製品について、詳しくはこちらをご覧ください>>

マイクロシンAH®かゆみケアジェル
MicrocynAH® ハイドロジェルスキンケア(15ml)
2018-11-09T22:45:13+00:00

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.